上半身太りたいなら、タンパク質を食べよう!

食事の量は十分食べていても、上半身が思っているより痩せている場合は、筋肉の量を増やすために、タンパク質を多く摂るのがオススメです。

 

タンパク質の源になるのは、やっぱりお肉とお魚。

 

肉タンパク質

 

 

食事を食べているといっても野菜ばかりの場合と、お肉を多めの場合とでは体に入る栄養が全く違うので、タンパク質を意識した食事に切り替えていきましょう。

 

ただ、多く食べようと思っても普段より“少し多め”くらいが一般的で、体重を増やすために極端に増やすことは難しく、すぐに満腹になってしまいますよね^^;

 

 

特に女性はそうだと思いますが、お肉も野菜もそれほど多く食べれないのであれば、“大豆”などのタンパク質を多く含んだ食材を選ぶようにすると良いです。

 

食事のバランスを考えるのが難しかったり、忙しい時はサプリでも補う事も候補に入れて、しっかり栄養素を摂り入れて上半身を太らすための準備を整えましょう。

 

 

上半身を部分的に太らす為のトレーニング

 

上半身を狙って部分的に太らせるには、トレーニングが必要不可欠です。

 

上半身の中でも3か所を重点的に鍛える事がポイント!

 

  • 胸の大胸筋
  • 背中の僧帽筋・広背筋
  • 肩の三角筋

 

上半身が太るために大事な筋肉はこの3つです。

 

筋肉を名前で書くと一気に難しい印象を受けますが、『ジムに通って鍛えなければいけない』なんて事はないのでご安心を^^

 

自宅トレーニング

 

 

基本は腕立て伏せでカバーできるので自宅で簡単に鍛えることが出来ます♪

 

女性の場合は、膝を付いた腕立て伏せでも充分に効果があります。

 

 

手の幅を変えることでそれぞれの部位を鍛えることが出来ますし、足りない部分はタオルを使って鍛えたり応用が出来るので、気軽に取り組んでいきましょう。

 

特に女の人の場合は筋肉が付きづらいので、効果が目に見えて現れるまでには時間がかかります。

 

 

最初からキツイトレーニングだと、身体を痛めてしまう危険性もあるし、焦らず気長に太って行きましょう笑

 

コツは“上半身の筋肉を鍛えてるイメージを持つこと”“しっかりと姿勢を維持すること”です。

 

 

最初は5回といった数回程度で疲れてきますが、慣れてきたら足を延ばして腕立て10回20回とこなすことが出来るようになるので、上半身を太るために取り入れてみて下さいね☆

 

 

太れないならプロテインよりも、胃と腸の体質改善から!

 

効率よく太る為に、「筋トレにはプロテイン!」と思い浮かぶかもしれませんが、数時間に及ぶハードなトレーニングを行うのでなければ、正直プロテインは必要ありません。

 

自宅で鍛える程度であれば、しっかりとした食事を意識するだけで十分な筋肉に変わる栄養素が摂取できます。

 

バランスの良い食事

 

 

それでも太れない場合は、胃と腸の働きを良くする生活に変えるというのが大切です。

 

胃腸の働きが弱いと食べた物が体に吸収することが出来ない状態なので、いくらプロテインや栄養価の高い食事をしても効果が激減してしまいます。

 

 

逆を言うと、胃腸を整えるだけで吸収力がアップするので、今まで摂りきれなかった栄養が体に取り入れることが出来るようになります。

 

そうなってくると食べるだけでも今より太る可能性が出てくるので、「上半身を太りたい!」と考えているのであれば、まずは胃腸の改善を筋トレより先に始めた方が良いかもしれません。

 

 

>> 太りたいサプリ!プロテインで太るのは【要注意】健康的な方法とは? TOPへ