太るためのプロテインはこの2種類!

「太るためにプロテインを飲もう!」と私も初め考えてました。

 

その時にプロテインについて詳しく調べたので、まとめておきます。

 

 

太りにくい人には消化時間を伸ばし、吸収時間の長いプロテインがおすすめです。

 

プロテインの種類でいうと、

カゼインプロテイン

ソイプロテイン

 

のどちらかがおすすめ!

 

カゼインプロテイン

 

 

どちらも運動直後に飲むのは向いていません。寝る前や間食の代わりに飲むのが最適です。

 

ゆっくりと消化されるので、栄養吸収力が弱い人にとってもピッタリの栄養補助食品として使えることにもなります。

 

 

通常のプロテインは2時間程度あれば吸収されるのですが、消化時間が長いプロテインはなんと6時間以上かかるとも言われているんです。

 

選び方のコツは

  • 代謝のアップならソイプロテイン
  • 筋肉をつけるならカゼインプロテイン

 

が効果として区別がつけられるので目的に合わせて選択するのもアリです。

 

 

味や体質によっては飲みにくい場合もあるので、初回は両方試して続けやすそうな方を選ぶのが個人的にはおすすめです。

 

 

太るためのプロテイン、分かりやすい見分け方

 

“カゼインプロテイン”や“ソイプロテイン”はプロテインの種類であって、商品名ではありません。

 

パッケージの裏側に、「原材料・成分」の所に記載されているので、注意して見るようにして下さい。

 

 

もっと分かりやすい見分け方は、「ウェイトゲイン」や「ウェイトアップ」とパッケージに書かれているものを選べば問題ありません。

 

商品名や説明に『体重を増やす』といった表記があるので分かりやすいと思います。成分も糖質が多めとなっているので体重増加に役に立ちます。

 

 

その中でも人気なのが「ウイダー ウエイトアップビッグ バニラ味」

 

ウイダー ウエイトアップビッグ バニラ味

 

 

  • 高くなりがちな増量目的のプロテインの中では比較的安価で購入できること
  • 香りが甘く味が濃厚
  • 間食のおやつとして食べるのにもぴったり

 

この辺りが、“太るプロテイン”人気No.1の理由です。

 

 

水にも溶けやすいですし、体重増加が目的であれば多くの人が一番最初に選ぶものだと思います。

 

ただ、普段から栄養バランスの行き届いた食事をしていて、『さらにタンパク質を多めに摂って体を大きくしたい』という人の為のものなので、私が失敗したようにガリガリの人向いていないでしょう。

 

 

プロテインだけで太れると思ったら要注意!

 

体重を増やす事や筋肉増加に最適なプロテインは、運動する事が前提になっています。

 

脂肪より筋肉の方が重いですし、太るなら筋トレをする方が効率も良く見た目も維持できます。

 

プロテイン筋トレ

 

 

飲むだけだとしっかりと吸収される前に脂肪に変わってしまいます。

 

また過剰な摂取は肝臓にも負担が掛かるので、運動しない場合の病気のリスクが高くなってしまうんです。

 

 

タンパク質を体に摂り込んでエネルギーや筋肉に変わることを目的としているので、消費しているカロリーより摂取した分が多いと脂肪の塊となって⇒肥満体に。。。

 

カロリーだけ摂って運動しなければ“太る”という事は達成できますが、しっかりと筋肉に変えないと体型が元に戻らず“ガリガリ”から“ぽっちゃり”となり、別に悩みを抱えることになってしまうので注意して下さいね^^;

 

 

>> 太りたいサプリ!プロテインで太るのは【要注意】健康的な方法とは? TOPへ